ホワイトニング

ホワイトニングと言えば歯を白くすることです。一口にホワイトニングと言ってもいろいろな種類のホワイトニングがあります。それではまずホームホワイトニングというホワイトニング法をご紹介しましょう。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは上の写真の様に歯医者で歯型を上下とってその人にピッタリ合うマウスピースを上下作り、箱の中に入ってあるチューブを取り出して粘液状の薬剤を1滴ずつマウスピースの歯型に流し、1日4時間、2週間装着するだけです。装着中はテレビを見ても良いし、仕事をしてもかまいません。でも大体夕食がすんで歯磨きをして夜8時から12時までとかそういうパターンが多いようです。忘れるなどしてやらない日があってもかまいません。とりあえず4時間を14回やればよいわけです。今までに白くならなかった人はいません。大抵びっくりするくらい白くなります。さらにさらに野球の新庄選手くらい白くしたい人はジェルのみを追加購入することができます。ただ白くなるのは自分の歯の部分だけです。前歯に白い被せや、詰め物がされてある場合はまずはご自分の納得のいくまでの白さにしていただき、それに合わせて被せ物や詰め物をやりかえる方がよいでしょう。1,2年くらいでは後戻りはほとんどしません。マウスピースを大事に保管しておけば、なんかまた黄ばんできたかなと思ったりしたときには、ジェルのみを追加購入していただきまた白くすることもできます。下の写真のような感じで白くなります。 

ホワイトニングの変化

          

 

その次にウォーキングブリーチ法と呼ばれるホワイトニングをご紹介いたしましょう。例えば神経の治療をした前歯や、ぶつけた前歯が黒ずんできたという方はいらっしゃいますでしょうか?こういうう場合はウォーキングブリーチ法の適応となることが多いです。歯の裏から小さい穴をあけて、(というか元々穴があけられていて白いプラスチックで埋められていることがおおいです)中に白くする薬剤を入れセメントでふたをして1週間ごとに2~4回くらい繰り返すと下の様に黒ずんだ歯でも、下の写真の様に白くなります。

黒ずんだ歯

次の写真の様に白くなります。

白くなったところ

このような症状で悩んでいる方、ちゅら歯科のネットで見たんですけど とひと声をかけてくださればいろいろとご説明致します。ただし、今現在は保険適応外となっており、自費扱いになります。