金属床義歯

上の総入れ歯やそれに近い形の入れ歯が入っている人で違和感がありもっとすっきりしないかなと思ったり、または初めて入れ歯を入れる人で、入れ歯はなんか口の中に入れると違和感がありそうで嫌だなと思う方はいらっしゃいますでしょうか?

保険内と保険外の義歯

上の写真で左は一般のプラスチック入れ歯ですが、右は特殊な入れ歯です。右の入れ歯は舌に触る部分が金属でできているので薄く作ることができます。そのため違和感が少なく丈夫でかつ、熱さや冷たさが伝わりやすく食事もおいしいという入れ歯です。

保険内と金属床の厚みの違い

上の写真の入れ歯はどのくらい厚みが違うかを患者様に分かっていただくために特別に半分、半分でプラスチックと金属で作った入れ歯です。実際に測定してみると4倍くらい厚みが違います。そのくらい厚みが違うのがお分かりいただけるでしょうか?以外に知らない患者様も多いですので選択肢の一つとして情報提供いたします。総入れ歯だけでなく、大きめの部分入れ歯にも適応できます。ご興味のあるお方は詳しくは医院にお尋ねください。